新着情報

一覧に戻る 本文印刷

DAY賞 (Distinguished Alumni of the Year Award) 2018受賞者決定!

2017年12月01日掲載

ICU同窓会では、社会的に活躍され、大学および同窓会の魅力度・知名度を高めることに貢献した方々を、毎年「DAY (Distinguished Alumni of the Year)」として表彰しています。13年目となる2018年のDAY賞受賞者は以下の皆さまです(敬称略)。

表彰式は、2018年3月24日(土)に開催予定の「桜祭り」にて行われます。

菊池 明郎 KIKUCHI, Akio (14期)                       

1971年筑摩書房に入社。1978年に会社更生法を申請した筑摩書房の再スタート時から、営業分野での大胆な社内改革を進め再建に尽力した。1999年社長に就任。営業部長時代に編集部の若手編集者たちと協力して「ちくま文庫」、「ちくま新書」、「ちくま学芸文庫」などをスタートさせた。また新しい手法で筑摩書房初のミリオンセラーとなった『金持ち父さん 貧乏父さん』や、ミリオンセラー2冊目の『思考の整理学』など数多くのユニークな本を世に送り出した。

鵜浦 真紗子 UNOURA, Masako (22期)

2011年帰省中に宮城県気仙沼で東日本大震災に遭遇し、奇跡的に屋根の上で九死に一生を得る。数日後からボランティアとして大船渡市役所や消防署と連携してオランダからの民間救援隊の通訳を務め、現地で大船渡サポートネットワークセンターを立ち上げ、被災者への物資供給支援活動を行う。帰国後ロサンゼルスでLOVETONIPPONPROJECTを設立し、現在に至るまでロス市民と東北の被災者に寄り添った国際交流や活動を継続している。

青木 重人 AOKI, Shigeto (33期)

卒業後三井不動産に入社。シンガポール・上海勤務の中で、ゴルフを通じて良好なビジネス環境を作りながら社会人ゴルフで活躍している。1996年全日本ヤングビジネスマンカップ個人・団体戦優勝。シンガポールアイランドカントリークラブチャンピョン。日経カップ企業対抗選手権で2012年、2015年、2017年に個人優勝を果たし、2015年から2017年の同大会団体戦で3連覇。

 

ICU同窓会

 

 

新着情報

同窓会からの新着情報を掲載しています。

ICU同窓会 Benefit Service

ICU同窓会 WELBOX

登録無料・年会費不要
サービス概要・新規登録ログイン
※終身会費納入済の方のみ
ご利用いただけます

特集

01【学生向けコンテンツ】
現役ICU生による同窓生インタビュー
メジャーとキャリアって関係あるの?
01斉藤顕一と渡辺真理による
インタビュー企画
今を輝く同窓生たち

DAY賞

DAY Award

同窓会グッズ

ICU同窓会グッズ

ICU Alumni email service

ICU Alumni email service
03国際基督教大学
ICU 国際基督教大学