メジャー&キャリア

一覧に戻る 本文印刷

武田さん 第四回

 

<第四回:人生は一度きり、でも一度では決まらない>

山崎

武田さんがICUの生活の中で得たものは何ですか?

武田

私の場合はダンスです。

と言っても、踊る技術ということではなく、ダンスの組織作りや、その人間関係をいかに良くしながらチーム運営をしていく事が一番大きな得たものですね。



山崎

なるほど~、それほどダンスに注力なさっていたのですね。一方で私は、今はテニスに注力しているのですが、他にも色々と挑戦したい事があって、全部が中途半端になってしまうのではないか心配です。

武田

いろいろチャレンジする中で何もかも中途半端になってしまうと考えるよりは、多くのことに挑戦できるんだ、と思った方がいいよね。だからまずは、全部一生懸命やってみた方がいいんじゃないかと思います。

山崎

そうですよね。じゃあ、どれも一生懸命やります!(笑)

諸岡

私は将来本当に教師になりたいか分からず、今すごく悩んでいます。何かアドバイスはありますか?

武田

職業選択のチャンスは一回じゃないと思います。転職することは別にマイナスではないので、最初は自分がやりたいと思うことをやって、違ったらまた別の道を選べば大丈夫。

もちろん新卒時点での職業選択はとても大事だと思うんですけど、その一回きりで自分の人生が決まるというものではないと思うんですよ。

人生の転機はたくさんあるから、その転機の時にちゃんと自分に向かって考えられればいいんじゃないかなって思いますね。

諸岡

そうは思うのですが、三年生になって周りが就職活動を始める時期になったら、やっぱり教員になるか、他の職業につくかの選択に迫られてすごく迷うと思うんです。

教職を取りつつも、企業への就職にも悩んでいる学生達に対して、何かアドバイスいただけませんか?

武田

個人的には、教員一本でやっている教員より、民間企業を経験してから教員をやる方が良いと感じています。昔は先生が教えてあげるという意味で聖職と呼ばれていた時代もあったんですが、今までの先生とこれから求められている先生は違いますよね。

生徒達が社会に出ていくのに対し、自分達は何を教えられるのかが問われているんです。専門科目は詳しくても社会を知らない人よりは、社会に出た経験を持った人の方が社会のことを多く伝えられると思います。

諸岡

なるほど。一回寄り道をしてから教師になるということですね。そういった人はどのくらいいるのでしょうか?

武田

ここ2,3年のことかもしれないのですが、高校の教員として採用されるのは、ピカピカの新卒より社会人経験のある人の方が多くなっている気がします。前職が児童相談所、IT企業、教育系出版社の人や、私のように校種が違う人もいますね。

諸岡

民間企業に就職した後で教職の道にもう一度戻る時に、自分の気持ちの面や、企業の状況的に難しいということはないのでしょうか?

よく、一旦企業に勤めると辞めるのは難しいと聞くのですが。

武田

それはとても個人差のあることだと思います。

おそらく、最初から教職に戻る事を前提に企業に就職する人は少数で、企業で働いてみてやっぱり先生がいいなと思って戻ってくる人が多い気がします。働き方が違いますし、何と言っても接する人達が全然違いますよね。子どもと接する職業って他にあまりないですよね。

一同

うーん、確かに!



武田

だからやっぱり、子どもと交流しながら何か伝えたい、学びたいなと思うと、戻るところは教職しかないので、そう感じた人達が来るんだと思います。

今は三年くらい社会人経験があると、公立なら社会人枠で教員採用試験を受けやすくなっているんです。論文と面接だけで、筆記試験が免除になったりします。全体的に社会人経験のある人を教員として求めているんでしょうね。

諸岡

なるほど、そういう時代の傾向になってきているんですね。

やっぱり、ずっと教員一本でやってきた先生と社会人経験があって外から入ってきた先生とでは、違いがあるのでしょうか?

武田

うーん、全然違いますね。

例えば、仕事の仕方や時間の使い方。民間での経験のある先生は、時間の制約がある中で仕事をしてきた人達なので、仕事をさばくのが上手い。生徒と向き合う時間をより多く確保できています。

他にも、休暇の感覚なども、企業文化を経験してきた先生とそうでない先生は、異なる考え方を持っていますね。

諸岡

武田さんの先生としての将来的な目標はありますか?

武田

目標は生活の指導を授業でできるようになることです。

授業を通じて、知識だけでなくて生活の指導になるような授業をする先生が私の人生の中には何人かいました。そういう先生になるために、授業の内容もいろんな引き出しを増やしていきたいですね。そして、生徒達の若い文化を常に吸収し続けて、生徒に対する理解を持っていられたらと思っています。

諸岡
山崎

今日はメジャー選択や教職課程に悩む学生へのアドバイスがたくさん聞けてとても参考になりました。ありがとうございました。

<おわりです

<感想は majorandcareer★gmail.com まで>
★を@に置き替えて下さい

もくじ

第一回 入口はメディア、出口は教師

第二回 生徒と対話がしたいから、してほしいから

第三回 リツイートされたら、うれしい?

第四回 人生は一度きり、でも一度では決まらない

メジャー&キャリア

メジャーとキャリアの関係性について、現役ICU生が同窓生にインタビューしました。
同窓会とICUアカデミックプランニング・センターの共同企画です。

ICU同窓会 Benefit Service

ICU同窓会 WELBOX

登録無料・年会費不要
サービス概要・新規登録ログイン
※終身会費納入済の方のみ
ご利用いただけます

特集

01【学生向けコンテンツ】
現役ICU生による同窓生インタビュー
メジャーとキャリアって関係あるの?
01斉藤顕一と渡辺真理による
インタビュー企画
今を輝く同窓生たち

DAY賞

DAY Award

同窓会グッズ

ICU同窓会グッズ

ICU Alumni email service

ICU Alumni email service
03国際基督教大学
ICU 国際基督教大学