EVENT

デンマーク支部マルメ散策会の報告(2019/05/18)

デンマーク支部では、隣国スウェーデンとノルウェーに在住の同窓生の方にも参加を呼び掛けたことがあり、何名かの方がこれらの国から支部会員として加わっています。支部の集まりはこれまで、主にデンマークの首都コペンハーゲンとその近郊で開いて来ましたが、今回初めて、海峡を挟んだスウェーデン側、マルメの町での散策会が開かれました。

祝祭日が続くこの時期の半ば、5月18日にデンマークからは4人、トンネルと橋からなる16㎞のルートを電車でスウェーデンに渡り、マルメ駅でスウェーデン在住の4名(家族含む)と合流。その後街中の散策へと繰り出しました。

石畳の道や広場に沿って、木組みのかわいらしい家並みとルネサンス様式の豪華な建物が並ぶ旧市街には、コペンハーゲンとはまた違う雰囲気がありました。昼食は明るくてモダンなベトナム料理レストランで、おいしい春巻きや麺料理ををいただきました。ICU在籍当時の三鷹や吉祥寺の行きつけのお店、キャンパスの様子、寮生活の思い出話などに花が咲いたのは、言うまでもありません。昼食後にはお堀沿いの公園に足を延ばしました。公園ではサイクリングをする人、緑濃くなった木々の間を散歩する人、カフェで家族・友人同士の歓談に興じる人・・・、思い思いに休日を楽しんでいました。そして散策会の最後には、海岸から長く伸びる桟橋の先にあるサウナに行きリラックスとデトックス。楽しみたっぷりな一日になりました。

ICUから遠く離れた地で、こうしてご縁ができた同窓生同士で親交を一層深め、間もなく日本に帰国する同窓生の方とも再開を誓い合い、散策会はお開きになりました。

文責:小林香織(41 ID97)