CHAPTERS

How to establish a new Chapter? 支部を設立するには

同窓会支部について

支部活動は、地域や部活動を中心として行われています。支部会には、同窓会の情報を共有し、その健全な運営や更なる発展に貢献していただくことが期待されています。

支部設立の基準

  • メンバーに同窓生が10名以上いる。
  • 集会の実績がある。
  • 支部長が決まっている。

支部設立の手続き/流れ

  • 「支部設立申請書」に必要事項を明記し、メール添付にて事務局に提出する。
  • 理事会(毎月第3水曜日に開催)の承認を得て、新支部設立が決定される。

支部長にお願いしていること

  • 同窓会/同窓生との連絡窓口
  • 同窓会評議員への就任・組織部への所属(任期:支部長交代まで)
  • 評議員として評議員会(年2回)への出席(ただし、遠隔地にて参加が困難な場合には、議事録や資料などによる情報共有や、メーリングリストなどを用いての意見交換などにご協力ください。)
  • 支部長会議(年1回)・組織部会(不定期)への参加(ただし、遠隔地にて参加が困難な場合には、議事録や資料などによる情報共有や、メーリングリストなどを用いての意見交換などにご協力ください。)
  • 支部会報告(同窓会ウェブサイトやAlumni Newsなどに記事を掲載します。)
  • 支部メンバー宛に
    - 住所/個人情報変更を同窓会事務局に届け出るよう呼びかける
    - 終身会費支払いや寄付を呼びかける

支部/支部長に対する支援

支部支援金

  • 支部活動活性化のための諸経費(通信費/印刷費、等)を補助するための支援金を支給する。詳細は「支部支援金について」を参照。

評議員会・支部長会議・組織部会 出席の交通費補助

  • 国内支部: 最寄りの新幹線の駅/空港から羽田空港/東京駅までの往復の実費(但し、3,000円以上の場合に限る)
  • 海外支部: 一律1万円

該当地域在住の同窓生の宛て名ラベル提供(国内地域支部のみ)

支部代表メールアドレス

  • 同窓生からの支部宛の連絡およびお問い合わせ用に、支部メールアドレスを設定します。
  • 支部代表メールアドレス宛のメールは、申請いただく個人のメールアドレス(最大4件)宛に転送することができます。

以上