EVENT

2018年「キャリア相談会」開催報告(12月8日)

12月8日(土)美しいキャンパスの紅葉が外に見えるICUの大学食堂にて、様々な業界で活躍する41名のICU同窓生が一堂に会し、ICU生のための「キャリア相談会」が開催されました。

このイベントは、ICU同窓会学生部が現役学生のために行っているキャリア支援活動で、就職や進学といった仕事に対する取り組み方、不安、特定の業界や職種に焦点を当てた疑問まで、参加した84名の現役学生の声にICUの同窓生が本音で応えました。

3時間半におよぶイベントでは、8つの「テーマ別」と10の「業界別」のグループに分かれて行われるグループトークと、フリートークが行われました。昨年に続き、今年も「自分の価値観に見合った将来の進路を考える」を念頭にテーマを設定し「専門性」や「国際」といった、自分が大事にしたい価値観という、企業名や業界とは別の視点で将来の働き方について考えました。業界別トークでは、同じ業界の異なる企業、職種、年代の同窓生たちの話を聞くことで、様々な視点から業界についての理解を深めていただきました。学生たちは緊張しながらも、先輩たちに積極的に質問しつつ意見を交わしていました。

参加した学生からは、「説明会やウェブサイトでは知ることの出来ない、卒業生の本音を聴くことができた」、「ぼんやりした将来のイメージが明確になってきた」、「自分の興味以外の業界や会社の話が聞けた」などの声が寄せられました。同窓生の「本音」を聞くことで、自分自身のキャリアについて、様々な角度から考える絶好の機会となったようでした。

文:廣岡敏行(31 ID87)

(写真をクリックすると大きく表示されます)

日時 2018年12月8日(土)
場所 国際基督教大学キャンパス(樅・楓寮ウィスタリアホール)